「自分が」「みんなが」「早く結婚したほうが~」野次の聞こえ方が違う怪


音源編集者による巧妙なトリック

 

この件はすでに全国規模でアナウンスされているので今更説明は不要だろう。

「自分が結婚したほうがいいんじゃないか」なのか「みんなが結婚したほうがいいんじゃないか」でもめてた件。

結論から申し上げよう。

音源をぶった切る位置でどのようにも聞こえる!

 

でもねこれ、皆さんにもこの後聴いてもらいますが、「自分が結婚~」とは言っていないです。これ大々的に放映したのはNHKなんだよね。きっと塩村議員の熱烈なファンだかの音声技術者がNHKの中にいてさ、応援しちゃったんだぜ。そんで右へならえの全国規模で応援合戦になっちゃったってわけだ。

オレはNHKオンラインで動画が上がった日に怪しいと思ってさ、しっかりゲットしてたんだよ。とにかく聴いてみてちょーだい。

 

音源1:「自分が」改め「早く結婚したほうがいいんじゃないか」

やつらはしゃあしゃあヌケヌケと「自分が結婚」とか解説してますが、どっちかというと、「早く結婚したほうがいいんじゃないか」って聞こえませんか。本当にそう聞こえる気がするから仕方ない。

ではこれが正解かというと、実は違う

この音声をほんの1秒前から聴いてみましょう。

音源2:「みんなが結婚したほうがいいんじゃないか」

 「みんなが結婚したほうがいいんじゃないか」って聞こえますよね。

塩村議員の声の直後なので、少し聴きにくいかもしれませんが、何度も男声に狙いを定めて聴くと聞こえてきます。

おそらくこれが正解でしょう。この内容では、塩村文夏議員をセクハラしているようには思えません。

マスコミは、立派な放送業者だからこの程度の音響技術は知ってるはずなのに、歯切れが悪いですよね。

ではせっかくですから通して聴いてみましょう。

音源3:「充実をお願いをしてきました」「みんなが結婚したほうがいいんじゃないか」「××不明××」「はあ~っ」「東京都として今後」

察するところ、政策への皮肉交じりの提言ヤジだったのではないかと思います。

みんなの党はお金がらみで有権者無視して分裂して迷惑かけまくったばかりですから、野次に文句言うなんて何様だと思います。

ここまで来ると「××不明××」な部分も気になりますね。

塩村本人やマスコミによると「産めないのか」発言があったそうですが、きっとこの中でしょう。検証してみますか。

 

なお、以降は、ちょっと耳コピ技術が必要です。ヘッドホンも高級なものがあったほうが良いと思います。

そのためにこのMP3も通常の倍の精度256Kで作っています。

まず、後半全体を聴いてみましょう。

音源4:後半全体

産めない発言、聞こえましたか?わかりにくいですね。そういう時はぶつ切りにしてみるといいです。

音源5:後半の最初の部分「そこまでいったら」

何度も何度も繰り返して聴いてください。

なにか聞こえてきませんか。僕には「そこまでいったらかわるよ」と聴こえました。「産めない~」は出てきませんね。

では次。

音源6:後半の後の部分「すべてがかわるよ」

最初の1音目と2音目は前の人の声なので、2音目に隠れてボソボソ言っている言葉を拾ってみます。

「すべてがかわるよ」、どうでしょうか。「変わるよ」の部分は上の「そこまでいったら」と重なっているのどっちかわかりません。


最後に

 

あまりマスコミを信じないほうがいいな、と思いました。

塩村文夏議員はまあ、その程度。

今回、世論が一色に傾きそうになって、かつての民主党政権交代の時のような危うさを感じたのでした。

東京都民は、山本太郎、蓮舫、菅直人、舛添要一と見事に当選させる実績があるので、正直怖いと思っているのです。

ではまた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。